2017年06月12日

入笠山 後編 −入笠山周辺の湿原巡り

入笠山道中ちらほら見られる
法華道という名前の新しめの表札。
伊那から富士見へ抜ける全長22kmの古道で
日蓮宗(法華宗)の本山がある身延へ行く
信仰の道であったことから法華道と呼ばれるそう。

廃れた道であったが近年、
災害で集団移住した芝平出身の有志が
この道を残そうと10年かけて復活させる。
新しめの道に見えて由緒ある道である。


前編はこちら





大阿原湿原は国内最南端の高層湿原。
とは言っても湿原としては既に老年期なのだそう。

大阿原湿原.JPG


特に花が咲いていたわけではなく
その先のテイ沢へ移動します。


テイ沢沿いの木にかかっていたサルオガセ。

テイ沢のサルオガセ.JPG



クリンソウをここで見つけました。

テイ沢のクリンソウ.JPG


なんか思ったより見当たらない。
違う場所に生えてたのかな・・・


テイ沢の様子。

テイ沢.JPG


いい具合に苔むしていて
気持ちのいい沢下り。


テイ沢に咲いていた
イチリンソウだかニリンソウだか。
花だけ見てたら見分けがつかん、、、

テイ沢のイチリンソウニリンソウ.JPG



大阿原湿原から歩いて30分ほどで
林道黒河内線に出てきます。

林道黒河内線に出る.JPG



林道を歩いて5分ほどで
左手に高座岩への登り道が出てきます。

高座石へ.JPG


これ見落としそう、、、

この登りが間違いなくこの日一番の急登。

高座岩への中間点、
よくわからない林道に出る。

高座石への急登途中.JPG



さらに登ったところに高座岩の表札がありました。

高座石の表札.JPG


おー、眺めがいい!

高座石.JPG



これより北側に同じような名前で
高見岩というのがありますが、
こちらは展望なし。

高見石.JPG



11:05御所平峠着。

御所平峠.JPG


御所平のお花畑があった方も
御所平峠というのですが、
どうやらこっちが本家の模様。


再び林道黒河内線と合流。

再び林道黒河内線へ.JPG



11:20入笠牧場着。
おー、牛がいる。

入笠牧場.JPG


しかし酪農臭さがない。
普段は別の場所にいるってことなのかな?


見晴らしのいいベンチがあったのでそこで昼食。

入笠牧場のベンチから.JPG


槍も見えました。


北アルプス北部にかかっていた雲も取れる。

後立山連峰方面が見える.JPG


アルプスはまだ雪の中なんだなー・・・


入笠湿原に戻ってきました。

入笠湿原を散策.JPG



簡単にぐるっと回って
ニホンスズラン100万本の群落地に。

入笠山のニホンスズラン.JPG


うーん、まだこれからのよう。


せっかく登ってきたので
ゴンドラのある方まで行ってきます。

ニホンスズラン群落地からの眺め.JPG



ゴンドラの方にあるスズランは
20万本のドイツスズラン。

こっちは満開でした。

入笠すずらん山野草公園.JPG



マクロでガンガン撮っていきます(笑)

入笠山のドイツスズラン1.JPG


入笠山のドイツスズラン2.JPG


入笠山のドイツスズラン3.JPG



入笠すずらん山野草公園に咲いていた他の花で
目を引いたのが釜無ホテイアツモリソウ。

釜無ホテイアツモリソウ.JPG


とても希少な花なんだとか。


今回は眺め良し花見良し、
ゆったりくつろげた山でした。
14:05下山。

入笠山GoogleEarth.jpg




ランキング参加中。
応援クリックしていただけたら大変嬉しいですっ!


posted by たくげん at 19:00| Comment(4) | 登山記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は、花の写真もはじめたのですね。
Posted by 元厚木の人 at 2017年06月12日 21:33
>最近は、花の写真もはじめたのですね。
前からやってるよっ!
Posted by たくげん at 2017年06月12日 21:40
こんなに沢山花の投稿は無かったと思います。
Posted by 元厚木の人 at 2017年06月12日 22:04
>こんなに沢山花の投稿は無かったと思います。
まぁ今まで使ってたコンデジじゃマクロ撮影は
無理があったからね・・・
やっぱり10年前くらいの古いカメラだけど
性能はぐんと上がってるのを今は使ってるよ。
これで変化を感じるとは察しがいいな・・・
Posted by たくげん at 2017年06月12日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: